ノベルティグッズとは

商品を購入した際にちょっとしたグッズが付いてきたことはありませんか。それはノベルティグッズと呼ばれ、販促や宣伝のためにメーカーが用意している物です。メーカー側とすればそんなスタンスですが、ファンにとっては非常に貴重な非売品とも言えます。人によってはノベルティグッズ目当てで同じ商品を何度も購入することもあります。多くの場合、期間限定や特定のショップのみで販売など何かしらの限定要素があるため、ファンと言えども確実に買えるわけではありません。そのため、非常に高い価値となる物も多いです。また、数十年後にはプレミアがつくことまであります。プレミア目当てでノベルティグッズを買うのはオススメできませんが、たまたま付いていた物を大切にとっておくだけで数十年後に多大な価値を持つことは起こりえます。人によって価値が激変する品物です。

ノベルティグッズを作るメリット

企業の名前を知ってもらうためには宣伝をする必要があります。宣伝の方法はいろいろありますが、道行く人にチラシを配っても、一読してもらえるかもしれませんが、見ないで捨てられることも多いでしょう。アンケートに答えると、ボールペンやクリアファイルなどその企業の名前が入ったグッズがもらえることがあります。これがノベルティグッズです。企業の名前やHPアドレスを掲載することで宣伝効果が生まれます。チラシを制作するより費用はかかりますが、顧客の記憶に企業名をぼんやりとでも残すことで、宣伝効果となります。これがノベルティグッズのメリットです。顧客側からすれば、企業名を覚えようという意識はもともとありませんが、便利で無料の商品なら欲しい、という意識が働きます。ノベルティグッズが便利で使いたくなるものであれば、長く使ってもらえる可能性があり、それにより企業名をアピールすることにつながります。

ノベルティグッズの効果とは

ノベルティグッズとは、企業が企業名や製品をアピールしたり、キャンペーンを行うときに、顧客に無料で配られるグッズです。顧客にとっては、無料でグッズがもらえるというお得感があり、企業のアピールやイメージアップにつながります。また、ノベルティグッズに企業名やホームページアドレスを記載することで認知度を高めることができます。日常的に使用できるグッズであれば、知らず知らずのうちにぼんやりとでも企業名やロゴが記憶に残るという効果が生まれます。それによりたくさんの人に認知させることができます。基本的には市場では販売されていませんので、希少価値が高まるグッズもあります。数量も限られており、配布場所が決まっていれば入手するのも困難となります。価値のあるグッズを手に入れたいという顧客にも宣伝し、顧客獲得する効果も得られます。