ノベルティグッズは貰うと大変嬉しいです

街を歩いているとポケットティッシュを配っている人に良く遭遇します。これは会社の宣伝の為に社名や広告の入ったティッシュを配る事によって自社の宣伝をしています。自社製品のサンプルを配ったり社名の入ったグッズを配る事もあります。一般的にはノベルティグッズと呼ばれており、宣伝効果が高い手法として定着しています。企業それぞれが自社で製作する場合もありますが、その多くが専門業者に依頼をして製作する方法がとられます。しっかりと事前打ち合わせをして良いものを作成すれば、それだけ宣伝効果が期待できます。色々なノベルティグッズは貰うと大変嬉しいです。貰って嬉しいものを製作して、それを宣伝広告の一環として配布する方法は、これから先もますます増えていく筈です。楽しくて面白いグッズは小さな子供から年配者まで、幅広い年齢層で楽しめます。

販売促進のために使われるノベルティグッズ

ノベルティグッズは、企業が自社の販売促進をするために謝礼として、利用者や顧客に無料で配られる品物です。広告や宣伝の代わりに利用されることが多いため、たいてい企業名が記載されていることが多く、その企業に親近感を持ってもらうことも目的となっています。実用的で使いやすく、もらった相手方が困らないもの、ちょっとしたもので金銭的に負担を感じにくくなるように工夫している企業が多いようです。ノベルティグッズの例としては、年末に顧客に配られる社名入りのカレンダー、企業のイベントがあった時に配られるボールペン、サービスに加入した時の記念品としてプレゼントされるボックスティッシュ等があります。実用品に対して、ノベルティグッズの中には、企業がキャンペーンの時や、イベントが行われた時のみ配られるものや、懸賞などでプレゼントをするものがあり、希少性が高くなる場合があります。後に付加価値が付くものもあり、オークションに掛けられ売買されるものもあります。これらのグッズを専門に収集するコレクターもいて、ますます価格が上がるものもあります。キャラクターを模したバッジやゲーム、主力商品に使うバッグやケース等、様々なものがあります。

もらって嬉しい文房具・ふせんをノベルティグッズに

あらゆる場面でビジネスツールとして利用されているふせんは、メモ代わりや伝言を記載したりとすぐ利用するためにデスクの近くに置いている人も多いです。基本的にはメモの代わりに利用するので多くが無地タイプです。ところが毎日の様に利用するふせんにメッセージなどが記載されていたら毎日目にする事となります。ふせんにメッセージが印刷されているタイプを利用されるのがノベルティグッズとしての活用です。展示会やキャンペーンの場などで配布される事が多く、営業マンがお客様の所に訪れた時などにも配布している場合も多いです。ノベルティグッズとしてもらった方も毎日使う事が多いふせんは、もらえると嬉しい、便利な文房具です。毎日目にする事となるふせんにメッセージが記載されているとつい読んでしまうという印象に残る演出をする事も可能です。